松子 Bahala lang!

<   2007年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧




虫たちに告ぐ

蜘蛛よ、アリんこよ、ゴキブリよ、シマシマのゲジゲジよ。

主はマニラへ行く。

自由に我が部屋を使いたまえ。

ただし、私が帰ってくる日には姿を見せないこと。

特に、ゴキブリ君。

どこで死ぬのも、君らの勝手だが私の部屋の中で死ぬのはよしてくれ。

片付けるのが本当にイヤなんだ。

だからまっちゃんはゴキブリホイホイもホウ酸だんごも部屋に置かないんだ。

優しいんだよ。



今日から約2週間マニラへ上京です。
隊員総会とたらばほ(JOCVフィリピンの雑誌)の編集のためです。
活動が出来ない状況だったので良い息抜きになりそうです。
帰ってきたらばランガイキャプテンも交代してます。
活動がどうなっていくのか?!非常に心配です。

さて、用意しなきゃ。
まだ終わってない。
[PR]



by rmutts | 2007-11-26 11:27

一回乗ってみたかったんだよね

ドマゲッティフィエスタということもあり、町の外れに移動遊園地が来た。
移動遊園地の観覧車、一回乗ってみたかったんだよね~。

ロモカメラを手にし、移動遊園地へいざ出発。
もちろん一人。一人で遊園地なんてへっちゃらよ。
(帰国したら、一人でディズニーランドだって行ける)
フィリピンじゃ周りの人が平気で声かけてくるし、
こっちもいろいろ聞くから一人でも寂しくないのだ。みーんな知り合いみたい。

移動遊園地の中は、賭けコーナー、鉄砲、カラオケ、メリーゴーランド、観覧車、お化け屋敷などなど。
お目当ての観覧車に行く。
a0088435_19235944.jpg

ユンボの運転席みたいなところで操作。アナログ!
バランスを見ながら、この人が「次、何番の篭に何人」と指示を出す。
バランス崩したら倒れるんだろね。
a0088435_1925699.jpg

小さな子と同席でした。二人でキャハキャハ~。
a0088435_19263325.jpg

a0088435_1927572.jpg

a0088435_19272640.jpg


回転がめっちゃ早いのでスリル満点。
バイキングの要素も入ってます。下がる時におなかがオエってなる感じ。
観覧車といえど、観覧する余裕もなく、ぐるぐる回されます。
まっちゃん満足。

賭けコーナーがあまりに並んでるのでやってみる。
a0088435_19333228.jpg

ボールが自分が賭けた数字の溝に入れば、1ペソが15ペソになります。
30分ぐらいやったけど、結局一回も当たらず、30ペソ摩りました。
でも賭けてる人数が多いので一体感あって楽しかった。

手品でよく、3枚のカードの下にコインがあって、ぐるぐるカードを回してから「コインはどのカードの下か?!」なんてのがありますよね。
あれの要領でどの中にあるか金を賭けるってのがありまして。
(カードとコインじゃなくて、ペットボトルの蓋と赤い紙なんだけど)
それ見てたら、おばちゃんが「絶対これよ。ちょっと蓋押さえててくれる?」
なんて言って500ペソ賭けたんですよ。500ペソつったら、大きな賭け。
確かにこの蓋の下だわ。こっちから丸見えだったもん。
何回か見てもこっちから見えるのである。
それから何回かおばちゃんの蓋押さえ係をやらされ、おばちゃんすごい儲けてるの。

で・・・・「絶対これよ!」と、またおばちゃん。
あなた、500ペソ賭けたら?ほらあるんでしょ?絶対勝つから出しなさいよ。
500ペソ出してみた。
(このとき私はこのおかしな状況に疑問を持ってなかったのである・・・・)
蓋の下は・・・・・ない。

ハッ!!!!!

だまされたー!!こいつら、みーーーーんなグルだ!!
「お前らグルだ!賭けたいなんて一言も言ってない!返せ500ペソ!」
奪い返す500ペソ!思いのほかすんなり戻ってきた。

怒られると反撃しないのがフィリピン人。よかったここフィリピンで。
500ペソがくしゃくしゃになっただけでした。

いや~。こんなにきれいにだまされるとは・・・・
ガイドブックに載ってそうなキレイなだまされっぷり。あっぱれ。
こういうことに関してはガードが固い私としたことが・・・悔しい。
うまいわー、奴ら。
おばちゃんの私への仲間意識の見せ方とか。
他にかけてる奴らのリアクションとか、今考えればうまい。
この私をだましたんだから、巧みの技だ。皆様お気をつけて。

久々に出動したロモ、フィルムが終わってて結局撮れなかった。
でも、探検楽しかった。
[PR]



by rmutts | 2007-11-25 20:02

フィエスタ恐怖症

今ドマゲッティはフィエスタ(祭り)です。
フィリピンに来て場所は違えど、もうフィエスタ4回目。
この「フィエスタ」。名前だけ聞くとなんだか楽しそうなんですが・・・
これが、あんまり楽しくない。
「来週フィエスタよ!」なんて言われたら、ドキッとする私。

村のフィエスタを紹介しましょう。
みんな家に人を呼んでご飯を振舞う、喰う、喰う、喰う。
あっち行ってご飯、こっち行ってご飯、家に戻ってまたご飯(その頃ホームステイ)。
食ってけ~、食ってけ~の連続である。
しかも料理、豚・豚・豚。
豚は自分だけで間に合っている。
共食いはしたくない。
a0088435_18581864.jpg


催し物といえど、美人コンテスト、素人カラオケ、素人ダンスショー。
夜中には青空ディスコとなります。
a0088435_191152.jpg

まぁ、ものは試しで一回見たら、もうおなかいっぱい。
実際おなかもいっぱい。
しかも、絶対に次の日下痢になるのだ。
まぁこのフィエスタ何日か続くから、
何日もこの「食ってけ攻撃」に耐えなければならないのである。
苦痛なのである。
フィエスタ恐怖症。

そして今日、ドマゲッティのフィエスタ。
アパートの下で着々と準備が進められて、豚のにおいがプンプンです。
怖い・・・・・怖いよ~。家出たくないよ~。
村に粘土を干しに行かねば、なんだけど・・・・
この「食ってけ攻撃」をうまくかわして行かなければ。
あぁ、裏道があったら裏からこっそり逃げ出したい。

結果。食べましたけど・・・・何か?。
食わねば離さないぞ、ぐらいの攻撃でしたので。
仕方がない。共食いしてきました。
ま、ご近所とうまくやっていくコツでもあります。

そんなフィエスタです。
[PR]



by rmutts | 2007-11-25 19:19

ひとり言です

大きなイオンモールが我がふるさと、羽生に出来たそうな。
帰国はまだ先ですが、どんな店が入ってるのかネットでチェックしてみました。

あーーーそうさ! 暇人だよ、私は。 

うれしいことに。
映画館が入ってる!!ひゃっほ~う!
これで家から5分で映画館に行ける。
今までレイトショーとかわざわざ40分くらいかけて車ぶっ飛ばして観にいってたから。ありがたい。ミニシアター系も観れそうな感じです。

無印・スタバ・眼鏡屋(2店舗も)・KALDIもうれしいねぇ。
モンベルはかなりうれしい。
キハチのソフトクリームも食べれるみたい。
い~な~。お母さんもう楽しんでるんだろな。
大学時代、新宿でバイトしてたFLO系列のカフェも入ってるみたい。
FLOのカフェって、あんまりなさそうな気がするが。
まさか、あの頃の店長とかいないでしょうねぇ。怖い。

何はともあれ、帰国の楽しみが増えたのである。

欲を言えば、タワレコなんて贅沢は無理だけど、HMVがほしかった。
そしたらHMV派になったのに。

羽生らしいといえば。「マギーシューズ」
靴と言ったら羽生っ子は、小学校いや保育園の頃から「マギー」なんです。
でもこれで、マギーが羽生っ子だけのものじゃなくなる感じが寂しい。
だからイオンのマギーには絶対行かないぞ!
私は本店のマギーにしか行かないんだから。

そんなひとり言でした。失礼。うれしくて、つい・・・。
[PR]



by rmutts | 2007-11-23 23:56

フィリピン焼き物事情

陶芸隊員です。
しかし、フィリピンの陶芸は特に私の任地は縄文で時が止まってます。
いや縄文土器の装飾はすごい技術だし、今見ても新しく感じるデザインだから縄文時代にすら行けてない・・・・。

任地は。
そこらへん、粘土だらけです。
a0088435_21402542.jpg

型に粘土を乗せて、ひも状の粘土をまきつけていきます。
a0088435_21412385.jpg

まわりをきれいにして・・・柔らかいまま型からはずしてしまいます。
こんな作り方だから厚みがすごくある。
粘土もきれいにしないでそのまま。大きい石があったらその度、取り除くだけ。

任地から離れた街で売ってるものですらこんな素焼きの分厚いものだけ。
a0088435_21443812.jpg

でもけっこう皆さん使ってるのよね。
薪使ってご飯作る家かなりあるし、素焼きの七輪の需要もあります。
植木すごい好きだから、植木鉢も売れるのよね。。
これ以上の発展も求めてないようにも感じる。

フィリピンどんな焼き物があるのかなぁってちょっと期待いっぱいで来たけど・・・・
フィリピンで一番有名な焼き物の町ですら素焼きが限界でした。
この状況を見てショックでした。
あぁ、こう来たか・・・・・
釉薬の原料なんて流通しているわけも無く、あっても輸入でもちろん高価。
釉薬のやきものをこの国で作るのなら地質調査の隊員をまず入れてくれ。
窯も無い私の村。野焼きです。焚き火の延長。
予算も無く、釉薬原料手に入れることも窯も作ることも難しい状況。
窯なくてよぅ、釉薬のやきものなんて、出来ないぞ。

赴任当初、村の人は私が来たから釉薬は出来るものと思っていて。
私も釉薬が作りたいと言われ、それを真に受けていたのですが。
しばらく経って、どう考えても無理だってことに気付き。
今はこの「素焼き」というこの国の限界のなかで、新しいものを作っていくほうがはるかに現実的という方向に行っております。
上を目指すのではなく、広げていこうという考えになったわけです。

だから、村人に私が言っていることがころころよく変わるのです。
うそではない。うそをついているわけではない。
言葉のすれ違いや、文化の理解、この国のやきもの事情が時が経つにつれて分かるようになって来て、無理だと思ったり、いい意味で諦めがついたりするんだ。

だって、な~んにも知らない状況で「釉薬の焼き物作りたい」って言われれば。
「よし、がんばってやっていこう。原料見つかれば出来る」なんて言いますよ。

ま、泣こうが笑おうがあと1年4ヶ月ちょい。
私、何か残せるのかな、ここに。
自分の無能さにあきれるこの頃です。
[PR]



by rmutts | 2007-11-23 22:11

校長先生マジック

来た当初は皆同じ顔に見えたフィリピン人。
声をかけられても誰だかわからかったけど。

親しい人の名前と顔が一致するようになり、

たまに声をかける人もどこの誰だか分かるようになり、

最近はバイクで走行中に対向を走るバイクの顔を見て
「エリック!」 「あ、校長先生!」 「エミー!」
ってこっちが先に声をかけるほどになりました。
成長成長。

今日、小学校の校長先生は (よく対向車で会うのだが) クリスマスの飾り付けをたくさん持って対向車線を険しい顔で走っていきました。
まだ学校の時間ですが。。。。校長先生、買い物行っちゃってたみたい。
クリスマスの飾り付けを・・・・素敵です。
校長先生、すごーくアバウトな感じで、結構好き。
顔だけ見ると怖い。校長なのに子どもが寄り付かなそうな悪そうな顔をしてる。
英語の発音が聞き取りにくく、マシンガンのように話すので余計に分かりにくい。
でも、なんだかわかんないけどいつも最後はガハハ~ってなる。
だから、私も何言ってるか分かんないけどガハハ~。

「まっちゃん日本に帰るとき、オーディオセット小学校に寄付して帰ってよ!ガハハ~」ってな感じ。
いやみが無く話すので、なんか「寄付しちゃおっかな~」って気分にさせる。

こういう話ってすごくよくあるの。
これ貸して(つまり頂戴)とか、いらなくなったら頂戴とか結構平気で本気で言ってくる。
そう言われると、人によってはうんざりさせられるんですが。

校長先生に言わせると、不思議なそのトークのマジックで「あげちゃおっかな~」って気分にさせる。
だから、帰るときここに何か寄付していきたい。

あぁ、校長先生の思うつぼ・・・・・・マジックにかかってる。
[PR]



by rmutts | 2007-11-23 01:14

美味すぎるぜ、コノヤロー!!

今日もいつものパン屋に。
パンの話ばかりでスイマセン。パン馬鹿です。
しかし、今日もおったまげた。

今日、パン屋に行ったらちょうど配達時でした。
こりゃ~一番好きな、狙いの「チーズブレッド」は絶対手に入る!と思ってたら。
コンテナに20個はあったチーズブレッドが予約だけでなくなってしまった・・・・
そんなぁ~。
チーズブレッドだけ。。無い。
みんな好きなパンは一緒なのね。
私の舌は間違いないことが証明された。ちょっとうれしい。

「チーズブレッドない」って嘆いてたら、おじさんが本店に行けば?と。
実はこの店、支店。本店は前に火事になったから、ここは臨時的な店開きだったの。だからここ、看板が無かったのね。
その本店も先週に新装開店したんだって。
そりゃ、そこに行ってみよう。

そしたらよぅ。
結局チーズブレッドが無かったんだけど、
ここの「スパニッシュブレッド」、すげぇ美味いの。
焼きたてだって言うから、買ったその場で一口ほおばったら、
思わず「うんめ~」って一人なのに言ってた。
ヘルメット被りながらね。変な日本人よ。

ドマゲッティ名物訂正します。
ドーナツじゃなくて「スパニッシュブレッド」。えーい面倒だからこのパン屋が名物。
a0088435_20375326.jpg

スパニッシュブレッドって。
中になんだろねこれ?アーモンドパウダーとバターと砂糖の生地?が練りこんであっるパン。ここのはうしろがカリッカリなの。(写真はうしろ)

ドマゲッティに来たら是非。
[PR]



by rmutts | 2007-11-21 20:44

これを諦めというのか、我慢というのか。

ここのところ、ひねくれていました。
一人でなんでこんなことしなきゃいけないんだ・・・とか
呼んどいて、何やねん・・・・
やっぱ協力隊って、求められない中で活動するものなのか・・・とか思ってて。
だから家に作業を持って帰って、家で作ってたりしました。

でも、こうしてても何も変わらん。むしろ自分のイライラが募るだけ。
一人もくもくやっていても誰もついてこないのがフィリピンなんです。
話を聞けば他の隊員もどこも同じようなもの。
かといってそこで駄々をこねても仕方が無い。

今日は「スマイル」で行こう。
おいしいドーナツも持って、怒ったことも忘れて、何も無かったかのように。
しかしエドウィンさんは家にいません。

今日は作業場に職人さん・ジェイアールが来てくれていました。
今まで粘土の精製作業は私がずっとやってましたが
(教えたけど誰もやらない、形を作るほうが楽しいからやらないのだ)、
今日は粘土がもう無いからか、彼が粘土精製をしてくれた。
ずっと前からやってほしかったことで、当たり前のことなんだけど
粘土精製を<やっと>やってくれたことがうれしかった。

コナンもあとから来てくれました。うれしかった。
3人でドーナツを食べて。
この作品はいくらで売るからすでにココには1000ペソ並んでる。
マッチャン来週からマニラに行くから、いない間にあと1000ペソ分作っといてよ。
なんて話しながら。

雨続きで粘土乾かず、粘土が無いので作業ができず、家に帰る。
途中「マッチャン!」の声。   あ、エドウィンさん。
エドウィンさん言い訳が始まった。
もういいよ。よくわかんないけどいろいろあるんだよね。OK。OK。
これからどうなるかわかんないけど、一人で作業してるほど悲しいことはないよ・・・
今日はジェイアール来てくれたし。大丈夫。
スマイルスマイル。
諦めじゃないけど。こうすることで心のつっかえ棒は取れます。

ひねくれてると、いい方向には行きません。
これを諦めというのか、我慢というのか。
良いとは言えないけど、ひねくれてるよりは良い。
ただ、それだけ。

はい。明日からもスマイルねー。

思うの、結局はボランティア。
ボランティアはボランティア。分かるこれ?
だから駄々こねても仕方ないの。自分が始まりなの。
[PR]



by rmutts | 2007-11-21 18:56

GYMで日本語教室

前も書きましたが、ジムに通ってます。
脱臼したので、今はエアロバイク?とマット運動しかしてません。
ご心配なく。

今日はなんだかジムにオカマっぽい青年がやってきまして、
(フィリピンにオカマは非常に多い。エドウィンさんもちょっぴりオカマ。街を歩いても、シブランの田舎を歩いてもオカマはいます。多いというよりはカミングアウトしてる人が多いからそう見えるのだと思うが・・・)
「ハポン?(日本人)」と声をかけられ、返事をすると、知ってる限りの日本語を言い始めました。

もしもし
愛してる
またねー
チン○ンかゆい

意味分かってないで言ってます。
意味を教えろ と周りに言われ、一つ一つ答える。
さすがに「チン○ンかゆい」は訳さず、「そんな日本語は無い」で通しました。
だって~あたい、お年頃だもの。
男だけやし、ここにいるの。言えるか!

ジムの皆様、「愛してる」を一生懸命、発音練習してました。
「ぬおー!!」という、ウエイトを持ち上げる掛け声に混じって
「あぃしてるぅ~」が小さく聞こえる、ここドマゲッティのジムでした。
[PR]



by rmutts | 2007-11-20 20:41

私は怒っているのだ

すっかりやる気のないエドウィンさん。
キャプテンの引継ぎもあり忙しいのは分かる。
しかし、時間があるときでも作業場に来ない。
もう、陶芸のプロジェクトは彼の中では終わってることのように感じる。
しかしね、私はここに2年いなくてはならないのよ。
呼んだのはこの村でしょう、責任持って引き継ぎなり、最後まで面倒見てください。

最近は一人でずっと作業してます。
来月ブグラサンフェスティバルで売る作品を、今作り貯めなければならないのに。
悔しいから一人ででもやってがっぽり稼いでやる。
切なくなってくるので、粘土干して、ろくろひいて形作ったら、そこからの家でも出来る作業は持って帰って家で作業してます。

私は怒っているのだ。
この間は怒ったつもりだった。
言いたい事、思ってること言ったつもりだ。
しかし、語学力がないからすごく幼稚な言葉でしか言えない。
ぽんぽん会話が返せなくて、言いたい事が曲がってくる。
エドウィンさんにはただのわがままに聞こえただろう。悔しい。
不穏な空気を察知してか、エドウィンさん逃げた。やりきれない。

切なくなって帰ってきた。
こう言えばよかったのだ、文法的にはこうだ、
ってバイクに乗りながらぶつぶつ英語の練習。

怒っているのだよ。私は。

独り相撲をしているのだ。
[PR]



by rmutts | 2007-11-17 21:22

Bahala langとはフィリピンの言葉で「なるようになる」であーる。もうどんなことが起きても松子はびっくりしないぜ!
by rmutts
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

おすすめ

英語学習サイトhttp://www.iknow.co.jp/
フィリピンのニュース
http://www.t-macs.com/
ドマゲッティアウトドアhttp://www.dumagueteoutdoors.com/
一人暮らし料理に大活躍
http://cookpad.com/
大好きなケーキ屋さん
http://la-quena.com/
代々木アートスタジオ
http://www.artstudio-jp.com/


ファン

ブログジャンル

画像一覧