松子 Bahala lang!

<   2008年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧




何を描いてもよろしおま~

子どもアートしてきました。

前からずっとやりたかった、布に絵を描いてポーチを作ります。
道具揃えても、ずっとやっていなかった。
サンドゴフェスティバルに出せたらといいなと思い出した。
思いついたら吉日。金曜に告知して日曜に開催。
今日は布に絵を描くだけ。
あとは、バランガイホールのミシンを借りて、近所のおばさんに縫ってもらいます。

昨日の豪雨で人が来ないかもと思っていたけど良かった。集まった。
後から後から人が来るんだけど、
道具が少なくて時間もかなり過ぎていたので16人で打ち切り。
今度やる時またおいでね。

まず紙に下書き、
a0088435_17313257.jpg

布にペイントします。
a0088435_1732457.jpg

a0088435_17321960.jpg

何を描いてもよろし。
好きなものを描くのです。

こんなんできました。
日本の国旗とフィリピンの国旗を並べたものも。
今、彼らには日本が近いかもしれない、と思って、なんだかウレシイ。
a0088435_17335590.jpg

何を描いてもいいんだけど。
a0088435_17343682.jpg

「We Love You Matchang」
ラブレターもらっちゃいましたよ。
I じゃなくて We なのが、またウレシイじゃないの~。
[PR]



by rmutts | 2008-06-29 17:45

子どもアート教室

a0088435_1942040.jpg

皆さーん、
明日バランガイホールで子どもアート教室しまーす。
時間がありましたら、是非お越しくださーい。
13時に、カンマティングバランガイホールです。
何を作るかは、内緒です。

今日はバランガイミーティングが2時から。
3時になってやっと人が集まったと思ったら、
人が揃ってないということで、来週になりました。
コーヒーだけ飲んで、
a0088435_1946564.jpg

帰ります。
こうしていろんなことが、伸ばし伸ばしになってゆく。。。。


明日の準備しなきゃ。
子どもに声をかけられる頻度から予想して、結構来そうだな、明日。
いっぱい来たらどうしよう、先着30人まで、ということにしよう。
第2弾をすればいいのだ。
[PR]



by rmutts | 2008-06-28 19:55

6月27日

懲りずに編みものトレーニングをしてます。
コナン君が新生徒に教えています。うれしい。
コナン君その調子で任せたよ。
a0088435_19451488.jpg

バランガイホールでコレをして、その裏でやきものの作業場があるので。
編み物見ながら、やきものの作業も見れるのですごくいい。
最近、お昼は人の弁当にあやかってます。
だって食べてけって言うんだもん。
煮豚に
a0088435_19533188.jpg

パパイヤサラダ
a0088435_19545212.jpg


そして、小学校4年B組の授業。
a0088435_20111299.jpg

こないだの5年生はおとなしくて、逆にびっくりしたけど・・・
4年生は、やっぱり一筋縄ではいかなそうです。

作業場の隣には「デイケアセンター」といって、未就学児の幼稚園のような場所。
ですから作業場で作業してると、
小さな子どもらに「これなぁに?」「何してるの?」「なんで?」の質問攻め。
a0088435_1950445.jpg

さらには、子どもを連れてくる母、父、おじいちゃんが見ていきます。
a0088435_1951880.jpg

手ろくろでも、「ワーオーーー」って言ってくれるので、
自分がマジシャンに思えてくる。

a0088435_1956562.jpg

バランガイのフェンス工事も着々と。
デイケアの建物も、ヘルスセンターの建物も新しくするらしい。
こっちに予算を使ってるので、新作業場への予算がない、らしい。
ガックリ。

私はここで作業でいいことばかりで満足だけど、
この先のシブランの陶磁器産業を考えれば・・・非常によくない。
今私がいるときに新作業場が出来なければ、ずっと出来ないんじゃないかしら。

市長に状況報告の資料を出すようにした。
役場のPCが古いバーション使ってるファイルなので、紙一枚出すのに苦労。
市長と話すことで、なかなか見えてこない町の予定が見えてくる。
どこで、プロジェクトが止まっているのかも分かる。
週1で資料を出すといったら、
「多すぎるから月2で良いよ」と市長に言われてもうた。
そうですね、週1では多すぎますね。

そうそう。
今更!!!何ですが役場の予算局に私の机が出来ました。
(「今更」にいろんな、状況が関わっているのは分かっているのですが・・・。)
いつも「レイコ~」って役場では呼ばれとるのですが、 
(「リエコ」の発音は難しいらしい)

やっぱり・・・
a0088435_209969.jpg

REIKO MATSUBAYASHI になってます。
直すって言われたけど、「そのままで!」って私。 そのままです。
漢字で書いたら麗子。金持ちそうでしょ、テニスしてそうでしょ、ウフッ。

帰りに牛乳を買いに酪農局(そこ行かないと買えない)行ったら、
それだけなのに、なにかのパーティーに強制参加させられる。
おもろい人が集まったオフィスでずいぶん楽しんだ。
帰らせてくれなそうな雰囲気になったので、逃げるように帰宅。
牛乳飲めるの幸せ~。
[PR]



by rmutts | 2008-06-27 20:26

洗濯

たまった洗濯をする。
手洗い、早くなったもんだ。
というかちゃんと洗ってないかも。
汗の臭いが取れればよし。
粘土が落ちればよし。
泡が切れなくとも、なんとなく落ちてればよし。
という具合。
どうせまた着たら、汗まみれだし、泥付くし。

洗濯機で洗ったら相当汚い水になるんだろな・・・
そういえば日本にいた頃、作業後の洗濯物は洗濯しても泥っぽかった。
手洗いのほうがキレイに落ちるかも。


日ざしが強いのか、
洗剤の中の漂白成分が強いのか、
色あせるのが早い。
日に日に白っぽくなる。
布の裏の色との差は歴然。
白い洋服は逆に汚れが目立ってくる。
[PR]



by rmutts | 2008-06-26 22:07

窯ほしい

カンマティング。
粘土が豊富に採れます。
ココは窯がありません。野焼きという焚き火の延長で焼いています。
かといって、やきものをやっている人がたくさんいるわけではなく、
それを職業にしている人はたったの4人程度。
ナゼ私がここに呼ばれたかというと。
シブラン町のプロジェクトだから。
これから、この豊富な粘土を使って陶磁器産業を発展させるため。
陶磁器トレーニングセンターを作り、トレーニングを実施、施設を整え、窯を構築。

しかし、前バランガイキャプテン・エドウィンさんはこの陶磁器に関わることに対してはバランガイのために発展させたかったらしく、町のプロジェクトにはいい顔をしていませんでした。
町とバランガイの意見が合わず、事が進まない状態。
だから、ずっと私は箱入り娘のように、公共の場でないところを作業場にし、
バランガイの中だけで発展させる方法を自分自身で考え、悶々としていたわけです。

それから、選挙でバランガイキャプテンが変わり、
特に陶磁器に関することには強い希望もない新バランガイキャプテンは
役場の言うままに進んでいます。
選挙後は相当ショックでしたが、今はコレでよかったと思っています。
町の希望の方向に進んでいる。予算も確保してくれる。
何より、進んでいるということが目に見えている。
だって、バランガイのためでは・・・4人しかいないんだもの。
今は、ずっと滞っていた(前はこのことに気づいていなかったけど)
陶磁器トレーニングセンタ建設に向けて着々と進んでいます。

新作業場ができてから、ココに来たかったな。
そんな風に思います。
タイミングが悪すぎる。

とにかく時は過ぎ、残り9ヶ月。
まだ、新作業場は全く出来ていないのだけど・・・。
初めにココに来て陶磁器を仕事にしている人たちの話を思い出した。

「窯がほしい」

窯がほしいんです。私もほしい。
窯が無い、陶磁器の産地なんてないですよ。
野焼きなんて、効率悪いし、ロスも多い。
少し前まで、電気窯を入れることを考えていましたが、
(ロスはなし、今作っている製品は小さい作品のみだったので)
ココに来て薪窯だと思うようになりました。
苦労して電気窯入れたとしても、メンテナンスが出来ない可能性が高い。
購入費用は予算を大きくオーバー。
容量は小さいので、小さい作品しか焼けない。
つまり、普段村の人が作っている製品は入らない。
バランガイに設置することは考えられず、シブランの生活トレーニングセンターみたいな所に入れるということに話が進みましたが、それならどうせ作業場から移動するのだから、ドマゲッティのDOSTという施設の電気窯を借りるのと同じかもしれない。
それなら、苦労して電気窯を入れるよりDOSTで借りる方がよい。

窯。
ほしい。

今日、役場の人と、薪窯を、という話をしてきました。
薪窯、もちろん作ったことはない。
でも、材料さえ揃えばなんとか出来ると思う。
バランガイの中の一人に築窯の経験がある人がいますし。
その後のメンテナンスも出来る。
場所も、その新作業場に作る余地がある。
窯作りたいです。

そして、もう1年くらいここにいたい。
窯は何度か焚かないと分からないから。
[PR]



by rmutts | 2008-06-24 23:26

ガソリン高騰の波

トライシクル(バイクタクシー)。
a0088435_23274465.jpg

一年前は料金が6ペソだったのに、
ガソリンの高騰で、7ペソ・・・そして今は7,5ペソ。
ガソリンが高いのは、日本だけじゃない!!
トライシクルにもその波が押し寄せている。

そんな私も、バイクに給油する際、いつも100ペソづつ給油してるのですが、
前は2,2L入っていたものが、今は1.7L。
満タンにならず。

トライシクルのほかに、自転車タクシー、ぺディキャブがあります。
自分で歩いたほうが早いんでないか?と思うくらい遅いのですが、
料金はもともと安いし、人力頼りの乗り物ですから、ガソリン高騰の影響もなし。
これからぺディキャブの時代が来るかもしれない。
そしたら、渋滞だらけだ。
困る。

そんなぺディキャブ、運転してみました。
このぺディキャブ、ハンドルが車のハンドルです。かっちょいい。
ホーンは漂白剤の空容器で手作りです。なかなかいい音します。
a0088435_2332522.jpg

うう・・・難しい。
サドルが高くて、立ちこぎに近いので力は入りやすい、
小回り満点でくるくる回れる。
しかし、クセがある。。。


Mt.Talnisが奥に見えます。
a0088435_23351963.jpg

いつも雲がかかってなかなか頂上が見えないのですが。
天気悪いのに頂上だけ見えます。
あぁ、あの頂上行きたいです。
[PR]



by rmutts | 2008-06-20 23:46

夢を集めています。

最近、私はフィリピンの夢を集めています。

フィリピンの隊員にはネタばれちゃうけど、次号たらばほへの準備です。

Unsa'y imong damgo? -あなたの夢はなんですか?

夢を画用紙に書いてもらっています。
私ならなんて書こうかな~ってすごく考えちゃうんですが、
スラスラ~っと皆書き始めます。

すごくこの作業が楽しくて、いろんな所で聞いてしまう。
人だかりになっては、夢を聞きまくる。
家族構成とか仕事とか聞くと、その人がぐんと見えてくる。
そして、フィリピンがよく見える。

この調子で行くと、たらばほ編集までに200人くらい行っちゃうかも。
a0088435_22211525.jpg

a0088435_22213926.jpg
a0088435_22215893.jpg
a0088435_22222399.jpg

a0088435_22224612.jpg

夢集め。
楽しいです。
帰国まで集め続けようかな。
いい趣味見つけた。
[PR]



by rmutts | 2008-06-19 22:29

LOVE フィリピン

我らクラフト部最大のイベント、
ボホール島でのサンドゴフェスティバルを来月に控えています。
製品の発注等、今やっておかないと間に合わない。
ましてや、ココはフィリピン遅いのは当たり前。

今日は製品の注文を通り越して、買取にマラタパイへ。
かなりの珍道中、楽しかった。
ドマゲッティから1時間離れただけなんだけど、
クソ田舎なので、外人は目立つらしく、どこでも人だかりになる。
私らは、見世物じゃないわい!
でも、ちょっかい出してくる、そんなフィリピン人が好き。

ナイスな親子  「俺、高萩中陸上部です。」
a0088435_20515183.jpg

畑を耕すカラバオ
a0088435_20525112.jpg

タバコ
a0088435_20533474.jpg

向こうに見えるはダイビングの聖地、APO島
a0088435_20542861.jpg


製品、かなり買ってきました。
雑貨屋のバイヤーってこんな感じなのかな。
すごい面白い。

自分がホントにいいと思うものと
少しいいと思うものと
自分じゃ買わないけど誰かにうけそうなもの、
そんな感じで、かなりの量、選べる。
雑貨屋って、面白いと思う。

今日は、相手が良かった。
心から売りたい、頑張ってほしいと思う生産者でした。
全部売ってくるから!安心してくれたまえ!

「また来いよ~、待ってるよ~」って、大勢に見送られる。
知らない人に会う旅なんだけど、今までの海外の旅とは全く違う。
言葉が分かる、文化が分かっている(すべてではないけど)、
そこで生活しているから、こういう旅になるんだなぁ、って。
こっちが冗談言えて、ちょっかい返して、突っ込んだ話して。
いやいやコレはフィリピンだから?

フィリピン、どぁいすきです。
アイ ラヴ フィリピン。
[PR]



by rmutts | 2008-06-19 21:21

土に触れる

新しい作業場の様子は・・・
見た目には何も変わっていない、ただの新地のまま。
なのに聞けば進んでいるらしい。見えないところで。
建設用の木を切り出したとか、
移転になってしまう家の移転先の場所を確保したとか。

作業場もまだだけど、作業場の前の道もまだ作ってる。
コレ、まっちゃんのバイク。
a0088435_20384100.jpg

重機無しで、人力でやっとります。
でっっけぇ石も、この方法で運びます。
近所のおじさんも手伝ってる。どういうことなのか??
a0088435_20402799.jpg

帰国までに新作業場・・・・・・このペースじゃ、絶対無理。

小学校予定を組みに行ったら、今日は畑を作ってた。
新学期って感じだね。
a0088435_20442691.jpg

ココはどこを掘っても粘土質の土地なので、
掘り出した場所に畑用の土を入れるんだって。
あのハチャメチャ5年生ももう6年生に。
相変わらず、ハチャメチャだったけど。

大人も子どもも土に触れる。
私も、やきもので粘土に触れる、そんな今日でした。
[PR]



by rmutts | 2008-06-18 20:59

JOVITE

今一番一緒の時間を過ごしているベスト3にはいる人、JOVITE。
a0088435_23504420.jpg

JOVITEの食と金への執着心はホントにすごい。
参りました。
だんなさんはJOVITEに養分吸い取られたように細い。
a0088435_23544128.jpg

JOVITEの食への執着心のおかげでいつも(最近は毎日)、
誰かのお呼ばれ(いや、呼ばれてなくても)の食事に連れて行かされます。
今日もです。
昨日もです。
もう脂料理は嫌です。

おやつ、昼飯の出るミーティングやトレーニングにも興味がなくても参加します。
母が置いていった洋服をあげたら、家にささっと帰りました。
お煎餅を食べなくても下敷きのトレイほしさに次々封を開けます。
誰かの家に行けば、おやつをポッケに忍ばせます。

初めはそんな事にうんざりしてましたが、
最近はそれを隠さず堂々としているところに関心さえしています。

今、携帯ストラップを作っていますが、
すぐに「お腹が痛い」だの・・・「眠い」だの・・・今日は「歯が痛い」だの言って、
5分も経たずに寝始めます。
何で?と聞くと「食べ過ぎたから」と言う。
「家に帰って休んだほうが良い」というと、
労働賃がもらえないと思うのか、意地でもそこにいます。
寝た振りしてTV見てます。

そんな姿に完敗です。
拍手ものです。
あっぱれ。

そしてナンダカンダ、いつもバランガイホールに来てくれるので、
彼女と過ごす時間は多い。
あっぱれJOVITE!
私の負けですわ。
[PR]



by rmutts | 2008-06-18 00:07

Bahala langとはフィリピンの言葉で「なるようになる」であーる。もうどんなことが起きても松子はびっくりしないぜ!
by rmutts
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

おすすめ

英語学習サイトhttp://www.iknow.co.jp/
フィリピンのニュース
http://www.t-macs.com/
ドマゲッティアウトドアhttp://www.dumagueteoutdoors.com/
一人暮らし料理に大活躍
http://cookpad.com/
大好きなケーキ屋さん
http://la-quena.com/
代々木アートスタジオ
http://www.artstudio-jp.com/


タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧