松子 Bahala lang!

<   2008年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧




竹林デンジャラス

今日は一日竹の切り出し作業。
甘く見てました。
いつもどおりの、いや、いつもより軽装で行きましたら、
傷だらけ、血だらけに。
皆も同じ格好なんだけど慣れている人と同じではいかんのです。
竹の芽が硬くてとがっているもんだから、
足を傷つけ、腕を傷つけ、ビーサンを突き破って!足の裏に刺さる。
いてーーー!!
a0088435_19272940.jpg

この鉈が絶対にほしいと思った今日。
日本の鉈と違うかたちなのは、日本の木と違うからなのだと思うのだけど、

冬場は職場がだるまストーブ、年に2回の登り窯焚きの薪準備で
鉈作業が上手い私の解釈ですが。
日本の木の場合、鉈の刃に厚みがあり、
その厚みである程度切込みが入ればパカっと木が割れる仕組みですが、
こっちの木は目が詰まっている感じがあるので刃が厚いと抜けなくなる。
使い方も全然違い、何度も叩いて、叩き切る感じです。
ですから刃は薄く抜けやすくなければいけません。
日本で鉈を使うときは大抵すでに乾燥させた木を割る時で、
繊維に沿って切る感じですがこっちでは生木を切る時がほとんどです。
繊維に垂直、もしくは斜めに刃を入れて、木を切ります。
こっちの環境に合った鉈なのねぇ。


実に使いやすく、用途も多様なのです。
ココナツも、草取りも、魚も、竹もコレ一本。
生活と自然が一体になっている田舎の生活には必需品。
これを持っていない家はカンマティングにはないでしょう。
ここではコレと体力があれば生きていけます。
皆の鉈は、もう手の脂で持ち手がテカッテカ、かっちょいい。
次回のニパ狩り(屋根の素材)にはマイ鉈を市場で買って腰に付けていくのだ。
いやぁ、実はずっとこの鉈に憧れてたの。
やっと買う時が来たわ。日本にも絶対持って帰る。

a0088435_19334695.jpg

コレがフィリピンの黒板吾郎、ボロおじさん↓
a0088435_195028.jpg

昼は近所のおばちゃんの炊き出し
a0088435_19511663.jpg

長い竹は人力で運ぶ。もちろん私も。生竹だから重いのなんの。
大工は肩から毛が生えるって言うけど・・・
肩から毛が生えそうなくらい今日は肩を使ったわ。
a0088435_19515611.jpg

運び終わって休憩
a0088435_19532968.jpg

みな、ひょいひょい竹に登って上から切ったり。
枝が出てるし竹ってしなるくせに強いから、
竹の林というか・・・竹林の塊から竹一本切り出すには何本も切らないといけない。
難しい、パズルのようだわ。
結局竹を切る作業は変に手を出さず、任せて枝を切り、運ぶ作業に専念。

こういう力作業を女の人になかなかさせないのよね、フィリピン。
まっちゃんは休んでろ、コレは重いからよせ、コーヒーでも飲んでろ・・・・
見たくて来てるんじゃないわい。

今日はいい運動したわ、生傷は多いが、気分がいい。
[PR]



by rmutts | 2008-07-20 20:06

ミーティング

今日も夜ミーティング。バランガイのみで。
前は7時からの予定で結局始まったの8時だったので。
きょう8時に行ったけど、始まったのは8時半。
でもって全員揃ってません。
でもま、主要メンバーは揃い,10人は来てたのでよしとしよう。

レンガを自分達で作りそれを役場が買うと前ミーティングで話したのですが、
これから雨季でレンガを5000個作るには4ヶ月かかるとの事。
それでは時間的に厳しいということで、結局レンガを買うことになりました。
バランガイの人にはレンガでの収入がなくなるけれども、
今私がここにいる間に作業場、窯の計画を進めておかないと、
何も進まないという思いもあるのでしょう。そういうことになりました。
そして、ドマゲッティの大学でタイルなどを作っている場所があるのですが、
そこで道具、機材等を見に行くこととなりました。

K力隊、1年経ってから活動が見えてくるというもの。
その意味を今感じています。
言葉が分かり、環境が分かり、
配属先、バランガイのものを進めていくプロセスを理解し、
お互いの人格も分かるようになって、
互いに意見をいうことが出来る。
そして
やっと
どうやって進めて行くことがベターなのか、分かってくる。
うわべじゃなくて何を本当に求めているか、分かってくる。
私の場合は、バランガイキャプテンの交代がかなりの痛手になりましたが。
初めからこうだったらと思うと、時間のロスが悔しい。

私の仕事は、バランガイの尻を叩き、役場の尻を叩くこと。
今、作業場建設の作業の進み具合を姑のようにチェックし、
築窯のためにバランガイ進み具合をこれまた姑のようにチェック。
このことに関しては、やきものの知識なんてちっとも要らない。

時に私の持っている技術や知識は時に邪魔になることもあります。
ここの産業を発達させるためにはここにあったやり方があるのです。
良かれと思ってやっていても、ここの人の希望や性格、環境に合っていなければ
その良かれは良くないことになる。
そういうことが不透明のまま今まで自分だけでもがいていて、
自分のやっていることに自信もなく、コレでいいのか自問自答しながら、
求められてない環境に嫌気がさし、爆発したり、負けたり。

バランガイ、役場、私の三者が意見をシェアする場面を
作るのが大きな私の仕事なのです。
私が言わなければ、バランガイからのアクションも何も起こらない、
役場からのアクションも何も起こらない。
自分でただもくもく作業をやっているのも意味が無いわけではないけど
物事は進んでいかない。
組織を動かして、お金を使って何かを形にするときには。

日曜に窯用の屋根を作るため、竹を切り出しに行くことになりました。
楽しみ、力仕事。
ものが進むことも、それが少しでも形になることも。

月曜からボホールにサンドゴフェスティバルの物産展参加のために行きます。
去年から温めてきたプロジェクト。
私たちのやきもの、ラフィア編み製品、
こちらで出会った生産者の製品売って来ます。
売れて、なおかつ注文が入ったらいいなぁ。
[PR]



by rmutts | 2008-07-18 23:12

久々ろくろ

同任地の陶磁器隊員の職場にて、久々に電動轆轤ひきました。
といっても土殺し(真ん中に粘土を据える重要な作業)だけ。
でも、感じたのは、こういう技術って染みこんでるから忘れない。
この一年で電動轆轤触ったの3回くらい?
手回しは飽きるほどやっているけど、ぜんぜん違うものだし。
a0088435_19453642.jpg

あまりにも轆轤触ってないので、日本に帰ってから出来るか少し心配してたけど。
大丈夫だ。
やっぱ轆轤好きだ。
そんでもって、もの作ってるときが一番楽しい。


最近バランガイホールでエクササイズがはやっているのですが・・・
a0088435_19473233.jpg

ウォンウォン。
もの食べながらやったってよぅ、意味無い。
だから体がまん丸なんだ。

今日のおやつはプト。
a0088435_19495096.jpg

もち米のチョコがけ。
コレ一番好きなおやつ。
[PR]



by rmutts | 2008-07-15 20:03

あんなに沈んだのにもう浮いてます

昨日あんなに沈んだ文を書きましたが・・・

今バランガイミーティングから帰ってきました。
乾杯~、しあわせ~。
今、めっちゃ浮いてます。心配してくれた皆、スイマセン。

窯を作ることほぼ決定です。たぶん。
昨日までは状況報告書なんて書いたって役場何もしねーーじゃねーーか!
って、えらい怒ってましたが。
やはりこの報告書効果はあったようで。
役場の予算局長が我らのバランガイミーティングに参加したのです。
私の報告書を手に・・・・・

いつもバランガイミーティングでは難しい顔して
「ウンサ??ウンサ??」
「ウンサ?」「ね~、ウンサ?」     (ウンサ?=何て?)
しか、言えない私ですが。
今日は違うで~。
報告書書いてるから考えまとまってるし、
何でこう提案するのか理由だって英語で言えるもん。
これこれこういう訳で私、この提案をいたします!
どーーーーだ!!!!って感じです

しかも窯を作ることをすごく難しく考えすぎていたようです、私。
バランガイの中に築窯経験のある「ボロ」っていう、
黒板吾郎みたいなおじさんがいるんだけど・・・
昼間は違うところに働きに行っていてなかなか会えなくて。
ミーティング前に彼に築窯のことを聞いたら、すらすら答えるんです。

「そうじゃなぁ、人数は6人、3週間で完成するわ。
レンガは3000個あれば十分じゃ、
でもこの写真程度の窯なら5000は必要じゃな。」

すんげーーーー!
もうこの人に任せたほうがいい。
もちろん改良してほしい所は口出ししますが。

今更という感じもあるでしょうが、
でも、やっぱり今なんです。
バランガイキャプテンが変わって、役所が動くようになって、
新しい場所が確保されて、窯を作るスペースもある。
役所がバランガイに入ってくるようになって。
そして、窯を作る。
やっぱり今までがあって、今なんだ。

いやぁ、ビールがうまいぜ。

やっぱり沈んだり浮いたり・・・
[PR]



by rmutts | 2008-07-14 22:49

浮き沈み

こちらに来てからというもの気持ちの浮き沈みが非常に激しく、
昨日まで精神状態良かったものが、
何があるというわけでなくとも、単純に嫌な夢を見たり、
自分のとりまく環境に嫌気がさしたりで、
次の日にどーんと落ちたりしてます。
それが初めのころは仕方がないと思っていたものの、
今になってもそれは続いてます。
常に精神不安定な感じです。
多分帰国までこんな感じなのでしょう。

最近は自分をとりまく環境、つまり要請をあげたのに、
さして目標も与えられず、時が流れるままにボランティアの私をほったらかしの
配属先に怒りすら感じるときがあります。
そして状況も把握もせずに、
活動が出来るような環境でないこの場所にボランティアを送った、
つまり、簡単に要請をあげた機関にも怒りを覚えます。
(陶磁器の専門でない人があげるのだから当たり前なのかもしれないけれど)

何やねん!!!って言いたくなる。

たまに人生の無駄な時間を過ごしてしまっているのではないかと思うこともあります。
この思いがもし大きくなった時には任期短縮でしょうね。
でも、任短は自分に負けですから絶対しませんけど。

そんな感じでこの週末は自暴自棄でした。
本を読みまくって心を落ち着かせました。

やはり、
こういうときは自分の中で消化するしかないのです。

日本帰りたいと本気に思いました。
[PR]



by rmutts | 2008-07-13 20:03

乙女手芸部

地元で誰かのうちに集まって、道具持ち寄って手芸クラブやりたいね、
なんて話してたけど。
今、フィリピンにてまさに手芸部です。
しかも毎日。
a0088435_19421511.jpg

乙女です。年齢高めですが。
平均年齢40歳?の乙女手芸部。
皆、年齢不詳でよく分からん。

今日は。
「アニー、今日セクシーすぎる格好だよ。
恋でもしてるんじゃない?」

ギャーーーーー、
キャーーーーー、

「何よこのキャミ、胸の谷間が丸見えじゃない」
(といって男子が一人いるにもかかわらず、キャミソールをびよーんと伸ばす。)

ギャーーーーー、
キャーーーーー、

TV付いてるんだけど、TVにあーだこーだ言って、
おなじみの、CMソングは全員で合唱。
アングーラーイ、マーブーハーイ・・・・・・(私は音だけで適当に歌ってます)
「まっちゃんまで歌ってるよ~、ぎゃっはっは~」
(そりゃ、こうも毎日聞いてりゃねー覚えます)

まるで女子高生のようなのりで、手芸部は一日続きます。

そんな感じで、編み物してます。
もう皆うまくなったので、すごい勢いで作られてます。
前は半分くらいしか売り物にならなかった。
初めなんて全然。売れないよって、私が家でせっせと作って数稼いでたんだから。

今はロスほとんどなし。すごいすごい。
a0088435_19424685.jpg

a0088435_1945963.jpg

こんなド田舎に移動パン屋が来た。
めずらしい。カンマティングにはなかなか入って来ないのに。
何食べる~?
「今日は茹でバナナがあるからおやつは十分、いらない、いらない」
でも、パン屋が来たことにうれしくて買うのである。
久しぶりの茹でバナナ、今日は黄色だったから酸っぱくておいしかった。
[PR]



by rmutts | 2008-07-08 19:52

自然療法

おばちゃんがこけてひざに傷が。
カテデモロって葉っぱをすりつぶしながら塗ります。
a0088435_19291311.jpg

皆に聞いたら当たり前のように、「カテデモロ~」
こういうことが残っていることがすごい。

そういえばあせもがすごかった時にエドウィンさんにコーンスターチ塗らされたなぁ。
治りが良かったかは覚えてないけど、
さらさらして、広がらなかった気がする。

喉が痛いときも、葉っぱの煮立たせた汁を渡されたっけ。
その色がおどろおどろしくて(濃い小豆色)、
飲んだふりして、あんまり飲まなかった・・・

おばあちゃんの知恵袋、フィリピン健在なり。

a0088435_1933445.jpg

役場からの眺め。
この眺めは、シブラン町長の気分になれますな。
[PR]



by rmutts | 2008-07-05 19:38

台風Frank

台風通過からだいぶ経っていますが、
甘く見ていました。
文字の情報、TVの情報ではやはり甘い。
今更ながら、被害のあった地区を任地とする隊員の情報を得てまして。

以下、パナイ島隊員からの情報です
台風6号:現地名 Frankはパナイ島東北端のイロイロ州カーレス、エスタンシア付近を通過後、カピス州の海岸沿いをゆっくり進んで、西のアクラン州カリボ、ボラカイまで進んだ後、一度停止して北上してマニラ首都圏に到達してフィリピンを離れました。

今回の被害は、
イロイロ州:北部、風および雨、南部、雨および洪水、
カピス州:風および雨、
イロイロ州南部 雨+洪水による被害です。
そして、アクラン州は雨、風、洪水によって生活基盤そのものが破壊されました。復活にはそうとうな時間がかかるものと思われます。

幸い私の任地は、風の被害だけで死者もほとんど出ませんでしたが、産業へ
の被害が大きく、農業、水産業従事者の家や生産設備、収穫直後の農産物、
などなどを直撃しました。現在様々な団体、州政府などから食料、衣類の支援
なども行われています。電気は、任地周辺および幹線道路を順に繋いでいる
という状況です。地域によっては停電+断水10日を超えています。


コレがもしシブランだったら、やっぱり家なくなっちゃったり、
電気水道来なくなっちゃうだろな。
緊急避難でマニラに上がることもできたのに、カリボに残っている同期もいて、
きっと頑張ってる。
電気が来ないと聞いているので、充電もやっとだろうし、
電話するのも申し訳なく、メールで連絡取りましたが。
無理しないように頑張ってほしい。

詳しい台風情報。
イロイロに配属の隊員ブログ
http://kotoeogura.exblog.jp/
[PR]



by rmutts | 2008-07-04 19:59

英語のお勉強

有料の英語学習サイトやっていたのですが、
こっちの無料サイトiKnowに変えました。
http://www.iknow.co.jp/
コレが、おしゃれでいい。しかもタダ

海外で暮らそうなんてもう思わないと、思われ、
今人生最大の英語勉強チャンスかと。
ま、英語圏でないし、自分の語学力からしてぺらぺらなんて到底無理ですが、
頑張ってやっていこうと思っています。
帰国前にTOEIC受けます。


EGO-WRAPPINの新曲にノックアウトです。
初めて、エゴラッピンをタワレコの視聴ヘッドホンで聴いたときの
鳥肌の立ちようを思い出しました。
なんか、Mステに出るらしいですね。
あのEGO-WRAPPINが。
ジャニーズと並んでるのは見てみたい。
フィリピンでもアニメ番組animaxでMステやるから観れたらいいなぁ。
フジロックにも出るみたいね。

フジロック。
Jason Mraz、出るようで。清志郎も復活。
リトテンがフィールドオブへブンで・・・最高だろなぁ。
その頃私はサンドゴフェスティバルです。
フジロックどころじゃないっす!
[PR]



by rmutts | 2008-07-02 23:28

昼休みに

バランガイホールにある木からグァバを採ってくれたんだけど、
a0088435_1143154.jpg

a0088435_1144697.jpg

熟れてないから、硬くて、渋いんだ。

皆ボリボリ食べてたけど。

一番大きいのをまっちゃんにくれたんだけど。

うーーーん、食えないよぅ。

ありがとう。
[PR]



by rmutts | 2008-07-02 01:16

Bahala langとはフィリピンの言葉で「なるようになる」であーる。もうどんなことが起きても松子はびっくりしないぜ!
by rmutts
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

おすすめ

英語学習サイトhttp://www.iknow.co.jp/
フィリピンのニュース
http://www.t-macs.com/
ドマゲッティアウトドアhttp://www.dumagueteoutdoors.com/
一人暮らし料理に大活躍
http://cookpad.com/
大好きなケーキ屋さん
http://la-quena.com/
代々木アートスタジオ
http://www.artstudio-jp.com/


タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧