松子 Bahala lang!

<   2009年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧




びっくりした

この間の水曜のこと。
その日、疲れが出たらしく、吐き気と共に熱が出て一日家で休んでいた。
そちらは一日休んだらなんてこと無かったんですが。

その日にシブラン役場に爆弾が仕掛けられていた。
こわい。
POLICEはもちろんSWAT?もいっぱい来て、
役場はすごい騒ぎだったらしい。
昨日も役場の中に入るのには荷物チェックをしなくては入れなくなっていた。

何のために・・・
いろいろあるんだろな、政治的な派閥のごたごたが。

怖いことが続くものです。
無事に健康で帰国できますように。



あぁ、もうここにいるのも半月を残すばかり。
日々の当たり前の出来事が最後かもと思ってしまう。
このシャンプー買うの最後だわ、とか。
カティ家のこのメニュー、最後かもとか。
たまに声かけてくるあの人に会うのは実は最後だったのかもとか。
[PR]



by rmutts | 2009-02-28 23:16

ちょっと見てよ

作業場っぽくないかい?
作業場ってこういうもんだよね。
a0088435_22471035.jpg

やっぱりねそれぞれの家で作業するんじゃ無くて、
こうやって、作業を共にしなければ、
持っている知識・技術を分け合うことも出来なければ、
作業効率も悪いし、
新しいアイディアだって生まれるし、
新しい人が入ってくるし、
次世代につながっていかないし、
何より楽しいし。
a0088435_22504167.jpg

ほんと作業場があるって大事。
よかったぁ、出来て。
こみ上げてくるものがあります。
うれしくて吐きそうです。


この二人逆転なんです。
左のサックがオカマっけがあって、
右のDMがオナベっけがある。
a0088435_22492478.jpg

[PR]



by rmutts | 2009-02-28 22:50

出来る男エミー

煙突の途中につけるダンパーという火を調節する部分をエミーに頼む。
彼はカティのおじさんでバランガイ議員。

朝一で呼び出して見てもらって、サイズがいくつで、
こういう仕組みで、ハンドルつけて、なんて話した後。
どうせ出来るの遅いんだろうな~と思って、
「まっちゃんもう帰国になっちゃうから、早く作って!」
保険をかける。

そしたら、午後に着たエミーが。
もう出来たよって。

ま、結局間違っていて作る直す部分があったんだけど。
エミーはやる男だよ。
a0088435_2236229.jpg

それからエミーに火がついたらしく、
乾燥の棚やら何やらを空いた時間に来ては
ささっと作っていく、かなり出来る男なのだ。
バランガイ議員6人いるけど行動をしてくれるのはいつもエミーだけ。
信用してます。

そんな事で。
順調に進んでおります。
順調に進んでくれないと困る。
時間が無いのだから。
a0088435_2240967.jpg

[PR]



by rmutts | 2009-02-28 22:42

本気宝探し

ジェシー第三の顔。

ジェシーがマジな顔をしてガサゴソ紙を出してきて、
この日本語の意味は何だ?って。
a0088435_20225844.jpg

焦田膏。
「膏」の字が少し違う気もするけど。口が一つ足りない。
分かりませんな。
日本語かどうかも分からない。中国語かもしれない。
誰か分かる方がいたら教えてください。

この紙だけじゃ分からないよ。
これが何についていたのか、どんな状況で知りたいのかとか
そういうバックグラウンドを教えてくれないと・・・ヒントが少ないよ。

そしたら。
やきもの組合長であり、
バランガイのパトロールをするジェシーの第三の顔を知ってしまった。
トレジャーハンターだったのだ!
どうやらそんな集まりがあるらしい。

フィリピンには「山下財宝」とかそんな話もあるくらいで、
宝が眠っている場所があるという。
ドマゲッティでも見つかった場所があった。
金塊を見つけた人もいるとか。
でも、そういう行為は許されていないらしいけど。

ずいぶん前にジェシーが1ヶ月くらいミンダナオに行って
帰ってこなかったときも、それだったらしい。
少し痩せて、足がただれて帰ってきて、山を掘ってたって言ってたな。
なんか、採掘の仕事を知り合いからもらったんだろうぐらいに思ってた。
足がただれてたのは、科学薬品でただれたんだって。

トレジャーじゃなくて、戦争の遺品だったり、不発弾や毒ガスを開けてしまって、
命を落とすこともあると言ってた。
本気の宝探しが本当にあった。

で、怪しい場所を見つけたらしいんですが。
箱にこんな文字が書かれていて、怪しくて開けられないと。
毒をもし間違えて開けてしまえば死んでしまうわけで。
で、私に解読を頼んできたわけです。
調べてみたけど分からない。
これが重要なワードなのかも分からないし。


「宝が見つかったら、土練機とろくろ買おうね」って、ジェシー。
やきもの組合の予算不足のために、トレジャーハンティング。
予算確保のための仕事です。
おもしろい。
ジェシーの顔が本気なのもまた笑ってしまう。

いや、笑っちゃいかん。
[PR]



by rmutts | 2009-02-24 20:53

やっと陶磁器隊員になったのだ

そして今日はやっとやっとやっと待った、煙突作業。
大工も仕事再開。
先々週の大雨の洪水で下部が割れたのを修理。
a0088435_20111486.jpg
a0088435_19314048.jpg

役場BOYSに椅子を作らせる。明日までに5個な!
a0088435_19323269.jpg


フェンスが出来、仮作業場から道具等をすべて移動。
浜辺から砂を取ってきた(勝手に取っていいのかな、良いんだろうね)。
バランガイキャプテンに車をお願いした。
ココまで進んでいることをキャプテンにも見せたかったから。
役場と、バランガイオフィサーと組合員とが関わって
ここができていることを皆の中に植えつけたい。
私はもともといない人。いつかいなくなる人。
それが、この先、ここが続くかどうかに、大切なこと。

作業を出来る場所が最低ラインやっと整った。
私の陶芸の作業もやっと再開。
粘土精製を。
作業場で作業が出来る。1年と11ヶ月目にして。
そう。私は陶磁器隊員だったのだっ!

役場BOYSがキャンドルホルダー教わりたいと。
大工のダビンも大工仕事が無い時はここに来ると。
通りがかりの人が何やってるのか見に来ては興味を示すこと。
それがウソなんて分かってても、
まっちゃん、嬉しい。

作業場を作ると決めたときに。
人が集まってくる場所になって、
そこから広がっていくことが希望だったから。
そんな場所になってきている。
a0088435_1954298.jpg

[PR]



by rmutts | 2009-02-24 19:57

煙突焼成

そして、次の日には煙突焼成も終わったのだ。
同期が任地に訪問してくれたんですが、
彼女がかなりの晴れ女で・・・ほんとにありがとう。
今朝、彼女がドマを離れたんですが、今日また雨で。
戻ってきてほしい。

薪を準備し、
a0088435_1904041.jpg

a0088435_1951840.jpg

昼ごはんで午前終了。
a0088435_190625.jpg

a0088435_1912497.jpg

毎日がキャンプ!みたい。
でも、こういうご飯が一番うまい。

a0088435_194498.jpg

ビジターがいるからかジェシーが、
家の前の折角生ったココナツを採ってきてくれて。
野焼きの前で頂く・・・すごい絵図。
a0088435_1954726.jpg

こんな笑ってますけどね。
焼く前から、私だけ不安で、眉毛がずっと八の字で・・・。
こんな置き方壊れるだの、薪が足りないだの、床をちゃんとならせだの。
あぁ、失敗する。失敗したら窯出来ない、日本帰れない、だの。
面倒くさい姑のようで。
「まっちゃーん、オーーケーーーィ」で言いくるめられる。
a0088435_2051549.jpg

a0088435_1961866.jpg

a0088435_19231096.jpg

結局、問題なく焼けました。
野焼き、こんな適当でも焼けるんだね。
晴れ女よありがとう。晴れが強すぎて暑すぎました。
a0088435_19171825.jpg

[PR]



by rmutts | 2009-02-24 19:25

燃料を取りにいく

先週は晴れが続き、煙突焼成のため燃料調達。
a0088435_1843689.jpg

a0088435_18434587.jpg
a0088435_1844339.jpg

あきらかに必要以上の男達がトラックに乗って、
竹を押さえながら、運ぶ。
よく落ちないもんだ。
頼りない紐一本で縛っただけ。

途中、はんぱないでこぼこ道、引っかかる電線をクリアしなければ・・・。
そういう時、何とかする能力は飛びぬけてるので、心配はしない。
助手席から笑ってみてました。
本人達も楽しんでたしね。

役場のBOYS、陶工とやきもの組合員も混ざってこういう作業をしていることが、
ほんとにすごいことなの。よくここまで来たなって。
赴任当初なんてどちらからも何のアクションも無かったから。
一人相撲を取っていて、なんと言うかやるせない感じだった。
言い方悪いけど、彼らの使い方を分かってきてから、指示をどこに出して、
どこに確認を取って、何をやらせればいいのかって事が
私が分かったことも大きい。

なので、最近人使いが荒い私です。
傲慢です。
[PR]



by rmutts | 2009-02-24 18:57

マッサージ通い

あんまり好きじゃなかったんです。
痛くて、我慢して耐えてるようで。

でも。
それは今までタイマッサージを受けていたから。
タイマッサージって・・・痛いよねぇ。
痛いのキライ。


築窯の時に腰にきてたので、
マッサージを開拓し始めたんです。

セブのあのマッサージ
(THE SPA AT CEBU、セブに行くことがあれば絶対行くべし)を
体験してから、あれに勝るものは無いにしろ、
絶対自分に合ったマッサージがあるはずと確信を持って。
寝ちゃうくらいのマッサージがいい。

今では、週に一度は一人でマッサージへ通うようになってしまった。
タイではなくスウェディッシュマッサージ、普通のオイルマッサージですけどね。
ま、開拓って程でもない。

日本に帰ったら、こんな入念なマッサージは高いですから、
今のうちにマッサージ通いの贅沢を楽しんでおこう。
あぁ、ちょっとこってるかな。ってくらいで行っちゃいます。
一時間で600円って・・・。
[PR]



by rmutts | 2009-02-18 21:57

ブリのヤンキーほうき

ブリの木がにょきにょき生えてるカンマティングは、ブリのほうきつくりが盛んです。
ブリの茎をばっさり切って、
a0088435_21213957.jpg

a0088435_212225.jpg

表皮をはいで、中の白い部分だけをまとめる。
a0088435_2122416.jpg

a0088435_2123178.jpg

これを川に何日か沈めて、棒でバンバン叩いて繊維にする。
ここまでの手間もかなりのもの。
文字で書くと伝わらないなぁ。
a0088435_21242064.jpg

あとは、ほうき作りの職人さんが器用にほうきにするの。
a0088435_21252087.jpg

a0088435_21283944.jpg

一つ40ペソ程度。80円ですよ。
こんなに手間がかかってるのに。

この安っぽいカラーリングかわいいでしょう。
ほうきなのに染めてるんだぜ。何色にも。
ヤンキーほうき。
毛が硬めで、使い勝手が良いんですよ。

この国の製品は安すぎる。
人件費や手間というものに価値を付けない傾向がある気がする。
元は取れてるのか、と心配になる。
どこでも作れるわけじゃないんだし、誰でも出来るわけじゃない。
これだけの技術を持っていることにもっと強気に値段を付けてほしいと思う。

そう、やきものも同じく・・・安すぎる。
窯がないと焼けないんだし、技術がないと作れないんだから。
手間だって相当。
粘土掘るところからなんだから。
それなりの見合った収入を得るには、やはり生活用品では難しいのかな。
[PR]



by rmutts | 2009-02-18 21:41

ピーカン晴れ

見よ、この晴れっぷり。
やっぱり、うだる暑さでも、晴れていたほうが気分がいい。
a0088435_2133547.jpg

ジェシーとこつこつやっていたフェンスが今日終わり、
ぐっと作業場らしくなった。
これで鶏が勝手に入って足跡を付けられることも無い。
a0088435_2145665.jpg

今日は珍しくマニシパルBOYSが手伝ってくれた。
窯の内部の隙間を埋める。
a0088435_2174545.jpg

だから晴れたのかな。
いや。
テルテル松子のおかげであってほしい。
a0088435_218594.jpg

それにしても、材料調達が遅い。
[PR]



by rmutts | 2009-02-17 21:14

Bahala langとはフィリピンの言葉で「なるようになる」であーる。もうどんなことが起きても松子はびっくりしないぜ!
by rmutts
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリ

おすすめ

英語学習サイトhttp://www.iknow.co.jp/
フィリピンのニュース
http://www.t-macs.com/
ドマゲッティアウトドアhttp://www.dumagueteoutdoors.com/
一人暮らし料理に大活躍
http://cookpad.com/
大好きなケーキ屋さん
http://la-quena.com/
代々木アートスタジオ
http://www.artstudio-jp.com/


ファン

ブログジャンル

画像一覧