松子 Bahala lang!

<   2009年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧




今年をまとめてみる

2008年は忍耐の年でした。
2009年は何の年だったかなぁ。

今年は、移動しましたね。
3月に夢の日本へ一度帰国し、満喫。
久々の日本で口にした食べ物は、不覚にも乗り換え駅で買ったパン。
日本食じゃない・・・。
ちりめんじゃこと缶コーヒーのうまさに驚く。
コンビニの光が強すぎて、目がうまく開けられず。
度々バイクで右側走行をしてしまう。
家の近くに出来たイオンモールに行き過ぎて、自分でも妖しいと思う。
なりに短い期間だったがやることはやった。気がする。
恋はしなかったが、フィリピン展示会2度やって、東京通勤バイトしたし、
フジロック行ったし、それに、まぁよく呑んだ。
そして、フィリピンに最赴任して、30歳になったと思ったら、
体が悲鳴を上げ、病院に世話になってばかり。
デング熱に化膿・・・まさに超ローカル生活の賜物である。
しかし、生活も活動も順調で、実に楽しい日々を過ごしている。



変わったことと言えば。
というか、いつの間にか変わってたなぁって思うことがある。
冷めたんです。
昔はもっとアッツアツで、自分でも暑苦しいほどだったような。
物事を見てすぐ判断、行動。表現もアッツアツ。

焦っていたんだと思う。
今なんでもやっておきたい。
一つ一つのことに意味を持たせたい。
2年という時間に焦り、
20代の柔軟性や吸収力、感受性に焦りを感じてた。


そんな私が一歩引いてみるようになったり、
すぐに判断せず、横から見て見たり、裏側から見たり。
人から聞いたことを鵜呑みせず、自分で見たこともすぐに判断せず、
じっくり時間をかけて見出すようになった・・・。多分。
忍耐の年のせいで、猜疑心が膨らんでしまったか?
いや、焦りを感じなくなったんだと思います。と思いたい。


物事は常にゆっくりと変化していく、劇的な変化なんてありえない。
どうすることも出来ないこともあるし、
どんなに努力しても絶対変わらないこともある。
それに私は、超不器用だったんです。
そんな事を身をもって分かった。
だから。
片面だけ見て判断しないし、突っ走ることも無い。
よく言えば、判断し行動するまで時間をかける余裕を持てるようになった?

という気がします。
気がするだけです。

30歳になったことで、一区切りして、
なーんだ時間はまだまだたっぷりあると思えたのも大きい。


ちゅうことで、2009年は冷めた年。
ってことにしましょうか。




みなさま、良いお年をお迎えください。
[PR]



by rmutts | 2009-12-29 22:28

ファミリークリスマスパーティー

親戚一同、ご近所呼んでレクレーション、プレゼント交換をするんですが。
a0088435_15191163.jpg

a0088435_15195153.jpg

a0088435_15202341.jpg

こっちのゲーム、結構エロい。
リンゴを男女のカップルで食べ合うとか。
夫婦限定でしたけど。
a0088435_1518572.jpg

笑けたのは。
それまで息を潜めていた、近所の長老級のあばあちゃんが
あるエロいゲームに張り切ってしゃしゃり出てきたのです。
a0088435_1521268.jpg

イス取りゲームの要領で、
男の人の股に挟んだ瓶に女の人が指を突っ込む。
a0088435_15214461.jpg

これには、みーんな笑い転げて。
だって・・・おばあちゃん必死なんだもん。
おばあちゃんを勝たせるために皆も必死。



この家族(親戚全部含め)はほんとに仲がいい。
陰がまったくない。
親戚皆同じところに住んでるって、いいね。
日々助け合い。呑み仲間も親戚。
[PR]



by rmutts | 2009-12-29 15:26

Matamis

好きなデザート、Matamis!
訳せば、「甘い!」、そのまんま。
a0088435_1422049.jpg

その名のとおり、甘いんです。
バナナをココナツミルクと砂糖、一つまみの塩で煮るだけ。

コツはと言えば、バナナの種類と熟れ具合。
イモみたいなバナナが、熟れて黄色くなって、酸味が増した頃がいい。
黄色を通り越してココまで来ると、煮てる間にとろけちゃうので、
この一歩手前がいい。
a0088435_1461210.jpg

日本にゃ、芋バナナないし、フレッシュココナツないし、再現できないよ。
この出来立て熱々を、アイスと一緒に食べるのがすき。
[PR]



by rmutts | 2009-12-27 14:07

本日、父の命日なり。

こうやって光を握ると、
a0088435_2061877.jpg

血って赤いんだよね~ってくだらないことしてしまうくらい、
家にいるのが暇すぎる松子です。

歩き回れない私が、楽しみにしていたバランガイの催し。
簡単に言えば、町内会の夏祭りを思っていただければ・・・
前はこんなの何が楽しんだか!ケッ!
っと思っていましたが。 ここに住むと、
「あら~あそこの家の子が歌ってるわよ~」
「誰々があんな恰好してやっとるわ!」
なんつって、それなりに楽しく感じるものです。

一番の楽しみは、
Emilia所属の保健師?仲間のタンボック(太った)チーム。
a0088435_14265014.jpg

皆太り気味でこの恰好だからかわいい。
そんでもって、「ギャーーハッハ」 笑いながら踊るもんだから、
全くおもしろいことは何も無いのに、すげー笑える。
ギャーッハッハ。


なんと。
マイケルジャクソン登場。
a0088435_14313192.jpg

ゆるゆる~なイベントなり。


さぁ、今日もカラオケだぞぉ。
[PR]



by rmutts | 2009-12-26 14:33

PASKO! 寝正月ならぬ寝クリスマス。

メリークリスマス。
飲んでいる薬のせいなのか終始眠い。
Mata ug Tikeなので、家にいます。
やること無いので、見終わったDVDをまた見直してます。
また、同じところで泣いてしまう私の涙・・・やっすいなぁ。
こんなだから、
ファミリーのクリスマスパーティーとバランガイの催しが楽しみになってる私。
すっかり田舎の子。


足の具合はこんな感じです。
a0088435_11305270.jpg

特に足首注目、左右のサイズが・・・。
夜にはこの浮腫みがひどくなります。ゆでたてのソーセージみたいっす!
プチッっと切ったら肉汁じゅわーっと出てきそう。
左足のサンダルきついっす!我が左足は、今戦っております。

あ、そうそう、膿が出てきました。
それはそれはおどおどろしいもので・・・しかし痛くは無い。
すでにお猪口一杯くらいは出てきました、まだまだ出てきそうです。
人間の体ってすごいなぁと感心。
戦え!左足!
すべての私の体の悪玉と邪悪な心も一緒に外へ出してしまえ!
私のクリスマスプレゼントは膿っす。
そんなクリスマッス。


クリスマス前夜のミサに行ってきました。
ミサはこんな感じ。
a0088435_11334831.jpg

a0088435_11341834.jpg

Emiliaが聖歌隊なのでいつも聖歌隊用の特等席で参加してます。
やはりミサは退屈なのです。
とりあえず初詣のような願い事をしてきました。
帰ってから、25日を迎えて改めて親戚皆で食事です。
つまりは、夜中にオイリーフード。

PASKO。
[PR]



by rmutts | 2009-12-25 11:40

だーいせーいこーう

窯を開く。
a0088435_20424929.jpg

覗く。
a0088435_20435197.jpg

ねぇ、どうなの??どうなのよ?
a0088435_2044339.jpg


a0088435_20551887.jpg

焼けていたんですよ。
80%成功ってとこでしょうか。

なんかみんな笑顔でね。見てて、超ウルトラスーパーメガうれしかった。
よかった、ほんとに、焼けて。

そして。
「まっちゃんもう泣かなくていいね」って言われてしまった。
そんなに私は皆の中で「泣いている」イメージなんだろう。


a0088435_2103535.jpg

そりゃあよぅ、はじまりがこんなさら地だったらよぅ、涙も出るわ!!!
[PR]



by rmutts | 2009-12-22 21:02

吉報と凶報

<吉報>
二ヶ月の延長申請が通りました。
ので。
帰国は4月1日となりました。
まだまだ、Tinay家に仲間入りさせてもらいます。

<凶報>
Mata ug Tikeがどんどん大きくなっています。
右足と左足の太さが全然違います。

↓膝が2個あるわけじゃございません。
a0088435_20361679.jpg

今日、病院に行きました。
今まで飲んでた薬では弱いそうで、強い薬をあと1週間。
そして、一週間後、膿が完全に溜まってから開いて取り除くそうです。

開いて、取り除く!?
この腫れ・・・あまりに甘く見てました。

思うんですね。
体がこの国と違うので、少しの油断が大きな病気になってしまうんです。
蚊に刺されただけで、デング熱。
汚れた手で引っかいただけで、Mata ug Tike。

特に思うのは、私皮膚が弱いので、いつもどこかがぐじゅぐじゅしている。
湿気も多いので直りにくい。
そしてそれが痕に残る。


このせいで、年末の予定していた山登りが流れた・・・すごい楽しみだったのに。
[PR]



by rmutts | 2009-12-22 20:38

Mata ug Tike

Mata ug Tike(ヤモリの目)になってしまった。

足のすねが蜂に刺されたように腫れあがり、左足パンパン。
その毒素が広がって、ももまで痛い。
歩くだけで痛い。

これが現れ始めた時、ぶよにでも刺されたかと思って、
ムヒ的なものを塗って2・3日放っておいたら、
こんなになってしまった・・・・。


あまりに昨日(窯焚きの日)どんどん痛くなるので、
皆に「痛いんだよ~」と言っていたら。

「Mata ug Tike だわ」と皆が口をそろえて言う。
まぁ確かに、中心が黒く、周りが赤く晴れ上がってヤモリの目のように見える。
「この原因は虫でしょ?」って聞いても、
「違う違う、ナンタラカンタラ・・・・」よく分からない。
ただ、同じく口をそろえて「冷やして、歩くな、抗生物質を飲め」

冷やさなきゃいけないのに、じっとしなきゃいけないのに、
昨日は窯で火に向かってずっと仕事していたから、どんどん悪化してしまった。


よく分からんが、こんな時はドクターおばあちゃん。
朝一でアロエを貼り付けられました。
薬も飲んでます。


イタイイタイ。
Mata ug Tikeっていったいなんなんだ?




※Emilia(ホストマザー)は、痛がる私を見てヒーヒー笑う(ほんとにヒーヒー笑う)。
「Mata ug Tikeになるなんて、まっちゃんすでにフィリピン肌だわー」
[PR]



by rmutts | 2009-12-21 10:25

初窯

窯に初めて火が入りました。
a0088435_2332131.jpg

昨日はよく眠れず、窯の天井が抜け落ちる夢を見ました。
予定通り朝7時から、夜10時まで約15時間弱。
バランガイの人も、役場の人も、組合の人も皆手伝ってくれましたよ。
それが嬉しいね。
当たり前だけどな!!

朝ごはん食べずに家を出たら、マザーから愛の弁当が届きました。
a0088435_23361531.jpg

いつも朝ごはん卵ばっかり私が食べるものだから(朝から肉を食べたくないだけ)
目玉焼きがで~んと乗ったご飯。
それだけなのに、すーっごく嬉しい。

色見穴から中を覗く。
温度計は無いので、室内の明るさと火の色で温度を見る。
a0088435_23411757.jpg

自分達の窯なんだよ!
こういう姿を見れるなんて・・・涙が出ます。
a0088435_23424815.jpg

a0088435_23441266.jpg


ほんとにこの窯が焚ける窯なのかどうかという事が、心配で心配で仕方がなかった。
いや、それは終わった今でも分からない。窯を開けないと分からない。

でも、何だか焼けるようです。
窯作るとき、焚く時から、ずっと私とやり方の意見が合わず、
いつも「じゃ、やってみれば」と言う私の妥協で進んできたことだっただけに。
今こうして焚けて、複雑な気分。
多分、素焼きだからある程度アバウトでも焚けるんでしょうね。
効率とか、窯の性質上の問題があるのはすでに分かっているけど・・・
こちらにはこちらのやり方があるということを改めて痛感。
a0088435_23532628.jpg


終盤で次回の話しが出る。
次は、レンガを多く作って土台として置こう。
壁を作るとき中央の穴は小さく、そして全体的に低くしよう。
もっと、たくさん製品を作ろう。そういう話し合い。
未来につながっていってる・・・と思いたい。
[PR]



by rmutts | 2009-12-20 23:59

二ヶ月延びるのか?どうなんだ?

只今、申請中なのではっきり決まっていないが、
任期を二ヶ月延長する予定です。

というのも。
予定では期間中に窯を二回炊くのが目標だったのですが、
組合の組織のソフト面の問題が浮き彫りになったことで、
予定より一ヶ月半も遅く一回目の窯焚きが明日になったわけです。
その明日だって、本当に焚けるのか私には不安で不安で仕方が無い。
いつも、予定は信じていない。

でも出来れば、2回は窯を焚きたい。
一度では、窯の特性を知ることは出来ないし、
私がここにいることで、役場からのヘルプがある。
私がいる時に、彼らだけでこれからやっていける土台をしっかり固めてあげたい。

ということで申請書をつらつらと書いたわけですが。
書いているうちに、おぉーっ、やったろうじゃねぇか!
全部真剣に受けて立とうじゃねぇか!
という気になってしまった。



いや、窯を二回焚くだけでもかなりの進歩だと思うんです。
ソフト面までは流石に私の介入することではない気もするし、
彼らのやる気があれば、彼らだけで解決していく事なんだけど、それが微妙。
それを私がかきたてるのはなんだかおかしい。
でも、窯焚きが延びたのはソフト面がかなり大きな問題であったので、
そこを避けて書かずにはいられなかった。
そして、随分前に販売促進の機会がない、港にディスプレーをしてもらえなか?
という提案を役場にしてきたのですが、それが形になってきている。
そしたら、そこまできっちり形にしたい、
窯での焼成を安定させて、製品を作って、売る、さらには組織面もしっかりさせる。
とまぁ、理由を書いていたら・・・・やる気が出てきてしまったのである。
かなりてんこ盛りで、時間も少ないが、やるだけはやってみようかな。

やっと今。
2年経って、今が一番楽しい。
長期隊員のころは、ただただ人がいなくて、場所が無くて、
自分の存在がなんだかよく分からず、耐えていたような期間だったと思う。
今は、あの頃と比べると天と地の差。
活動が楽しいと思えるなんて、想像できなかったな。


そして、ホームステイがかなり楽しい。
この家族、最高!
もともとなんでもいい主義の私は更に、お気楽にまっしぐらです。
日本の実家よりリラックスしちゃってます。思いのまま過ごしてます。
それに、ばあちゃんが家にいるのっていいねぇ。

「まっちゃ~ん、ごめーん、忙しくて夕飯作ってないよ。
イノンウーナン(魚の酢煮)で夕飯食べてね。」
そのイノンウーナンだが・・・ほぼ毎日であーる。
そんな状況に、松子は「マジ~!またイノンウーナン!」って言えちゃう。

カラオケもOFFにしたら、見えるところで大きくガッツポーズします。
「カラオケオフ!よっしゃ!」って。
だって、そんな事したって、毎日イノンウーナンは出てくるし、カラオケだってやめないよ。
私だって別にそこまでストレスでもないから。深刻さも無い。
お互いがお気楽、極楽~な関係。

そんなステイ関係、かなりいいと思うんだ。

絶好調松子でした。
[PR]



by rmutts | 2009-12-19 21:37

Bahala langとはフィリピンの言葉で「なるようになる」であーる。もうどんなことが起きても松子はびっくりしないぜ!
by rmutts
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

おすすめ

英語学習サイトhttp://www.iknow.co.jp/
フィリピンのニュース
http://www.t-macs.com/
ドマゲッティアウトドアhttp://www.dumagueteoutdoors.com/
一人暮らし料理に大活躍
http://cookpad.com/
大好きなケーキ屋さん
http://la-quena.com/
代々木アートスタジオ
http://www.artstudio-jp.com/


ファン

ブログジャンル

画像一覧