松子 Bahala lang!

<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧




一発的中内定

就職活動と言えど・・・結局一社しか受けず。
どうしても入りたい会社があって、そこ以外考えられなかった。
実は、帰国前から、この会社を狙っていた。
待ってでも受けようと思っていたら、帰国してすぐに中途採用の募集。
ナイスタイミング。
いや~ん運命?!

書類選考の一次。
陶芸修行にK力隊なんぞという、
こんな奇抜な経歴の私ををよくも通してくださった。
それだけでうれしくて・・・ありがたや~と思った。


二次試験。
面接で緊張しすぎて思ったことを言えず、
声も震え・・・・あぁ肝っ玉ちっせぇ私。

あの時、絶対落ちたと確信し、さっさと次を探した。
が・・・探せば探すほど、
調べれば調べるほどあの会社以外考えられない。

何せトップに立つ人の考え方がいい。
二次試験での会社説明でも、それが際立っていて、
一冊の本を読んでいるような感覚で代表の話を聞いた。
ぶれていない考えを持つ方がトップに立つ会社だからいいのだ。
あぁやっぱり、この会社じゃないと嫌だ!

そんなときに、二次試験合格の通知。
完全に落ちたもんだと思って悲壮感でいっぱいだったから、
うれしくて涙出たわ。
あぁきっと、神様が何か間違ってもう一回チャンスをくれたんだ。



このチャンス無駄にしないように。
対策もそれなりにし、今週三次試験に挑んだ。
その会社から、本日なんと内定を頂きました。
一発的中、就職活動終了!

我ながら、すごい!
エントリーシートも作文?も誰にも見てもらわず、自分で推敲。
何度も読み返して訂正したけど、
送ってからまた確認したら、脱字発見。
面接練習でお母さんに面接官役頼んだら、
「心の準備が出来てないから無理」とわけ分からん理由で断られ、
(お母さんになぜ心の準備が必要なのか?しかも練習・・・?)
一人部屋でぶつぶつ練習。


面接は、考えを頭の中でまとめておくことが大事です。。。。
そうすれば、どんな質問をされても何とか対応できる。
紙とかPCで文字に書かないほうがいい。
暗記しようとしてしまうから。
それよりも頭でまとめ、言って何度も練習するがよし。


就活始めに。
友人に就活は厳しいぞ、精神削られるし、
覚悟してやれと、釘を刺されたのが良かった。
あれで、スイッチ入ったし、びびったな。
ありがとう、感謝です。


そんなこんな。
帰国3カ月足踏みしましたが、
しっかり決めることは決めたでーーー。やることやったでー。


新しいスタート!
今まで進んできた道に後悔なし。
これから私はもっともっと学んでいきたい。もっと成長したい。
そのために、自分が熱望する会社で働くことができるなんて、
なんとも幸せなことです。
良かった、これでまた前へ進んでいける。
神様ありがとう。


今の気持ちを大切にして、新たなスタート。
よーーーーっし!
[PR]



by rmutts | 2010-06-25 19:17

TOEIC

英語に対して、耳は慣れているが。
英語を話すことに全く抵抗はなくなったが。

フィリピンでは、ビサヤ語と英語のMIXでずーとやり過ごしていたため、
文法は、とんでもなくハチャメチャで、
使いやすいビサヤ語がある単語はそっちを使ってしまい・・・
自分でもひどい英語だと思います。


伝われば良い!って甘い言葉に妥協するのもいいかと思ったが。。。

今英語を勉強しなかったら、一生勉強しないなと思い、
TOEICを受けて、今の英語力がどんなもんかやっと試す気になりました。



TOEIC対策の本をやっているが、
やっぱり耳は慣れているようで、なかなかの正答率。

文法系の問題になると・・・
文法的に分からなくても、感覚的に分かって答えてるのが当たってるので、
やっぱりビサヤMIXと言えど、勉強できてたんだなって良い解釈をしてみる。


試験まで期日があるので、まだ先だけど。
何点取れるか楽しみです。
[PR]



by rmutts | 2010-06-17 21:29

人生初の就職活動

今は、仕事を探しているのであるが。
仕事一つで、どんな生活にも切り替わる。
海外に行くも良し、安定を求めるもよし。
陶芸以外なにも出来ない私だが、
だからこそ私はなんだってできるとも言える。
30になってしまった私だが、まだまだ30なのである。

就活をしていると
はてさて、どうやって生きていくのか、
そういう自分と向き合わざるを得なくて、おもしろい。

ましてや、
仕事をしていない後ろめたさ、早く仕事をしたい焦り、
これといって何もしなくてもどんどんなくなっていくお金、
そういうのからプレッシャーがかぶさる。


なんでこの仕事をしたいのか、
なんでこの会社をえらぶのか、
いままでの経験から何を得たのか、
これからそれをどう活かせるか、
何を人生の目標に置くのか、仕事をどう捉えるか。
30という年齢がまた、このことを強く考えさせる。


自分がどっしりとしていないと、
仕事を選ぶということすら、
エントリーシートを書くことすら出来ない。

だから。
嫌でも、自分と向き合うのである。
自分の輪郭が自分で見えてくるからおもしろい。
あぁ、そうだったんだなぁって。





だからこうやって今までも選んできたんだなぁ。
自分が楽しい人生を送りたい。
面白そうと思える方向にしか進めない。
まだまだ、学びたい。
[PR]



by rmutts | 2010-06-13 22:55

山へ

6月11-13日がフィリピンfreedom climbの日。
同じ日程で全国各地、それぞれの地域で山を楽しみましょう的なイベント。
レジストして日本の山登れば?って言われて。
いいね、それ。
でも日本の山で縦走するほど技術は無いし、びびりなので、
やっぱり日帰り登山!これが安心。


一人、那須の朝日岳から茶臼岳へと。
平日ってのもあって、人も多くなくて山満喫。
朝日岳はかっこよかったな~。
a0088435_1235492.jpg
a0088435_1241863.jpg
a0088435_1242988.jpg
a0088435_1244240.jpg
a0088435_1245219.jpg

前日に走りこみすぎて、左足がなんとなく痛いな~って心配だったので、
ほんとは三本槍まで行きたかったのだけど、大事をとってやめた。
でも午後になったら、霧で真っ白だったんでそれでよかった。
三本槍まで日帰りでいけるから、また行こ。
秋の紅葉の時期に行きたいねぇ。

早く下山したので、SHOZO COFFEEへ。
やっぱり平日だから、人が少ない。
良い本置いてあるわ、ここ・・・・読み込んでしまいました。


平日は平日の贅沢。
[PR]



by rmutts | 2010-06-13 01:40

NARA

遷都1300年で、ひとがいっぱい。
それでも、やっぱ奈良はいいなぁ。
ご飯はうまいし、友はいるし、のんびり。
人の家なのに、我が家にいるよりリラックス。なんてこった。
笑った笑った。  
そうそう、奈良には笑いに来たのだよ!
a0088435_19413036.jpg
a0088435_194282.jpg
a0088435_19423625.jpg
a0088435_1942476.jpg
a0088435_19425866.jpg
a0088435_1943853.jpg



平城宮跡
a0088435_19432038.jpg

a0088435_19441168.jpg

音声ガイドがiphoneに興奮。
a0088435_19445620.jpg

今度は飛鳥に行きたい!!

a0088435_1945836.jpg

私が二月堂へついたとたんに、
ゴロゴロピカーーーーー!!!!!
雷さん、そんなに喜ばんでもいいのに・・・・

どこまでも、嵐を連れてゆく。
雨はいらんかね~、雨いらんかね~。
干ばつでお困りの奥様方、私が行けば雨ザーザーよ。
雨はいらんかね~。
[PR]



by rmutts | 2010-06-09 19:57

一番ほしかったもの

結局、2年7カ月フィリピンで過ごしました。

そこから大きな収穫をもらったことに、最近気がつき始めています。
すぐには気付かないものです。
フィリピンから離れて, ここにいるからこそ分かってきた。


K力隊を受けようと決めた当時の私が、
「一番ほしかったもの」を手に入れた気がします。


それは。
まだ陶芸をやり続けていた私が、ものを作るときにほしかったもの。
新しいものを作り続ける重さに耐えられない私は、
誰にも持っていない私だけの揺るがない確信がほしかった。
ぶれなくて、
強いもの。


漠然としていて、なんだかこれだ!というんじゃなくて、
それを言葉にすることはできないのだけど、
それが私の中に、きちんとあることを今は感じます。


それはやはり、はじめの2年だけでは得られなかったものだと思うし、
はじめの2年がなければ、後の7ヶ月はなかったと思うし・・・
必然の2年7カ月だったんだと思います。


これから。
陶芸から離れる覚悟をしてますが、
この手に入れた収穫は、ものを作ることにだけじゃなく、
私が私として生きていく芯です。
仕事をしていく上、
いつか家族を持つ上、
どうやって生きていこうかということ。


だからか・・・。
帰国時になんか無敵な気がしていたんだ。
マリオのスターはこれだったんだ。


と、最近気づきました。
[PR]



by rmutts | 2010-06-08 11:07

そうそう

そうそう思い出しました。
3月にカンラオンに行った時のこと。

いつも登山の時は、朝出発する前に輪になって今日一日の安全を祈ります。
なんたらかんたら・・・・・・・・・・・・・・・・・アーメン

カンラオン登山も終わり、次の日は名所めぐりに行くことにんったんですが、
その日は、登山は終わったこともあって、お祈りするのを忘れた。
そしたら、アクシデントは起きてしまった。


何もなかったから皆の中で、今は笑い話なんですが、
その時は、ほんとにほんとに笑えなかった・・・・・



山の中に入っていくのに、ハバルハバルというバイクに
3・4人で乗りで乗っていったんですが。
a0088435_2071540.jpg

もちろんヘルメットなし、しかも車も入るのが厳しいでこぼこ山道。
のぼりより、くだりが危ない。
くだりで事故は起きてしまった・・・・・

バイクが石に乗り上げて、バランスを崩し倒れてしまった。
3台のうち、真ん中を走っていたバイク。
3人乗りの真ん中に乗っていたMarkyだけが道に倒れている。

私は怖くてすぐに近寄れなかった。
大きな怪我はないようだけど。
意識を確認する。
服を緩めて、バックを取って・・・

白目になっていて、言葉もおぼつかない。
意識がはっきりしていない・・・。


とにかくすぐに病院へ。
でも山なので、このまままたバイクにまたがせて。
うんと遠い、病院へ。

さっきまでギャーギャー遊んでいたのに、
全員葬式のように顔がない。
口から生まれたようなJAYJAYも無表情。
Markyに何かあったらどうしよう。
それだけだった。



病院に着いたら、Marky意識はっきりしてて。
「看護婦さんが、かわいい」だと。


ほんとによかった~。
何もなくてよかった~。
看護婦さんかわいくてよかった~。


あとは、病院で事故再現ドラマしたり、
写真パシャパシャ撮って、みんなでゲラゲラからかってました。
肘のすり傷を見るたびに、笑って。
なんともサイテーな友達です。
a0088435_9443615.jpg

事故ったドライバー(左)ですらこれだもの。
あんたは反省しなさい・・・


それから、飛行機乗るときとか、何かの大事な時に
私は十字を切って祈る癖がつきました。
[PR]



by rmutts | 2010-06-07 20:29

Bahala langとはフィリピンの言葉で「なるようになる」であーる。もうどんなことが起きても松子はびっくりしないぜ!
by rmutts
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

おすすめ

英語学習サイトhttp://www.iknow.co.jp/
フィリピンのニュース
http://www.t-macs.com/
ドマゲッティアウトドアhttp://www.dumagueteoutdoors.com/
一人暮らし料理に大活躍
http://cookpad.com/
大好きなケーキ屋さん
http://la-quena.com/
代々木アートスタジオ
http://www.artstudio-jp.com/


ファン

ブログジャンル

画像一覧