松子 Bahala lang!

一人部屋

晴れて一人部屋となりました。

ルームシェアどころかベットシェアだったので、
5ヶ月とはいえ、我慢できるのかと模索中でした。

やはり、自分のタイミングで寝れないことや、
扇風機かけて寝るのが苦手な私は、
それが不眠の原因になっていたし。
正直、ストレスにはなっていた。

ルームシェアであるが故、部屋に鍵をかけられないことで、
起こり得る事も無きにしも非ずです。

ましてや、この家は寝る時間まで、
ひっきりなしにいろんな人が出入りするので、
ほとんどが親戚とはいえ、親戚のような他人もいますし、
何か起きてしまったときに嫌な思いをするのは、
この家の人になるのは目に見えること。


そんな風に思っていたときに、
救世主、調整員のセキュリティチェックが来ました。
仲が良いだけにこちらの要望が言いにくいこともあり、
第三者の調整員から、言ってもらって、
晴れて一人部屋確保となりました。
窓に柵もつけ、部屋のドアに鍵をつけることになりました。

セキュリティを100点満点で言うならば0点です。
長期隊員なら絶対引越しさせます。
ただ、ハード面は0点ですが、ソフト面は最強です。
それがゆえに、短期であるし、OKとします。
とのこと。

この家は、親戚が50人くらいこの家の周りに住んでますし、
もうこのバランガイのほとんどの人は、私を知っているので、
そのことが最強のセキュリティになっているわけで。
田舎だ選びようが無い場合は、
こういうことが一番のセキュリティになるのであります。

普通、フィリピンでホームステイとなれば、
それなりのお金持ちのおうちにステイさせてもらうので、
だから・・・重々しいドアの向こうに住むわけで・・・・
私のように、塀なしの家に住んでる隊員はいるのだろうか?


本当にステイ先にはお世話になっています。
謙虚に見守ってくれる感じもすごく良いです。
私の自由を見出してくれ、
文化の違いの強要をしない姿勢にもすごく助かってます。
なにより家族が明るいし、ご飯もおいしいし。
おばあちゃんファンキーでかわいいし。
この家以外でホームステイは、無理ですな。


ただ、たまにね。
やっぱり日本食が食べたい。
船便で送った荷物が届いたら、日本食を作ろう。
[PR]



by rmutts | 2009-09-15 23:32

Bahala langとはフィリピンの言葉で「なるようになる」であーる。もうどんなことが起きても松子はびっくりしないぜ!
by rmutts
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

おすすめ

英語学習サイトhttp://www.iknow.co.jp/
フィリピンのニュース
http://www.t-macs.com/
ドマゲッティアウトドアhttp://www.dumagueteoutdoors.com/
一人暮らし料理に大活躍
http://cookpad.com/
大好きなケーキ屋さん
http://la-quena.com/
代々木アートスタジオ
http://www.artstudio-jp.com/


ファン

ブログジャンル

画像一覧