松子 Bahala lang!

そろそろ二ヶ月です

雨季終わったんでしょうかね。
午前中からうだる暑さ。
水汲みとか草取りすると、帽子かぶっていてもクラッとします。
日射病ですか?
作業場は水も電気ないので、
水は毎日運ばねばならぬし、文明の道具はなし。
そんなに動かなくても一日いると疲れる。
運動した疲れとは違って、爽快感のない疲れ。
故に、睡眠時間がやたらと長い。

もくもく作業をしてます。
思いついたアイディアを、陶工たちに提案して、
サンプル作ってみて、作り方を確立させて。
そんな作業です。

新しいことを考える時は、
「すぐ形になって、かつ簡単に出来、見栄えがいいもの」でないと、
やる気と継続性がないので、それが重要なポイント。


「作ってみて」とは簡単に言うが、
ココでは道具がない。マジでないの。
試しで作るという作業に道具をいちいち揃えてられない。
陶芸の道具なんて手に入らないから、代用できるものを探す頭になっている。

ボロ布、ギターの切れた線、下敷き、枕のスポンジ、
石、竹、ビーサンのかけら、タコ糸、買い物袋・・・つまり、
そこらへんに落ちているものでも捨てるものでも
どうにか使ってみたらそれで出来ることもある。
そんでもって、それなら消耗しても、予算なくても手に入る。
つまり、継続性がある。
継続性があるかどうかはすごく重要なことなのです。




一つ思った。
親から子へはどんな状況でも絶対に近いけど、
子から親への想いは貧乏であるほど強い。
生活に余裕があると(先進国は)、自分の欲が強くて、
子どもは親孝行を見失いがちだと思う。私がそう。
子供の頃に貧乏経験したら、感受性の強い子供には大きいだろな。
母ちゃんと父ちゃんが、
自分のために何とか今日食わせてやろうと働いてたら、
そりゃ親孝行なんて言葉の発想もしないくらいに、
自然と親に感謝を想うよなぁ。
でも、すごい明るいんだよね。
日本に貧乏はない。
[PR]



by rmutts | 2009-10-27 19:11

Bahala langとはフィリピンの言葉で「なるようになる」であーる。もうどんなことが起きても松子はびっくりしないぜ!
by rmutts
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

おすすめ

英語学習サイトhttp://www.iknow.co.jp/
フィリピンのニュース
http://www.t-macs.com/
ドマゲッティアウトドアhttp://www.dumagueteoutdoors.com/
一人暮らし料理に大活躍
http://cookpad.com/
大好きなケーキ屋さん
http://la-quena.com/
代々木アートスタジオ
http://www.artstudio-jp.com/


ファン

ブログジャンル

画像一覧